As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

SLやまぐちあすか号 一日目

今回は先月16.17日に運転されたSLやまぐちあすか号の写真を。時系列的には美濃太田からの搬出が先なのですが、陸送ばかりだと某ブログと同じ、しかも内容はこちらの方がショボイというかなり悲しい事態になってしまうので、ここは逃げの一手です(ぉ。

一昨年にサロンカーなにわで運転された「SLやまぐちDX号」は撮影、乗車共に叶いましたが、昨年ゆうゆうサロン岡山で運転された「SLやまぐちゆうゆう号」は仕事の都合で断念。今年10月9~11日に再びサロンカーなにわで運転された「SLやまぐちなにわ号」もこれまた仕事で終了。お座敷客車あすか使用の「SLやまぐちあすか号」でようやく行ける算段がついたので、遠路出かけてきました。なお、先にお断りしておきますが、長い前置きの割にはロクな写真はありません。

今回運転された「SLやまぐちあすか号」ですが、ハイデッカー車のオロ14 851を抜いた6両で運転されています。これは山口線内の勾配によるものと思われ、サロンカーなにわも同様に1両減車で運転されています(ゆうゆうサロン岡山は元々6両編成)。往路の新山口→津和野はC57 1とC56 160の重連牽引は今までと同様ですが、今回は復路の津和野→新山口が重連ではなくPP(プッシュプル)で運転された事が特筆されます。
SLやまぐちあすか
当日は長門峡や徳佐Sカーブ等の有名撮影地では三脚が生い茂っていたそうですが、私は一人ポツンと孤高、もとい孤独に撮影。そりゃ逆光ですし誰も来ませんわな(ぉ。

正直なところ、有名撮影地の絵は知人の写真を拝見できますし、今の世はネットでも簡単に見られます。同じ場所で撮った物ならば腕の差で敗北するでしょうし、当方勝てない勝負はしない主義。まぁ半分冗談含みではありますが、何より早い時間からの場所取りという物がどうも苦手でして・・・。2~3時間くらいなら待ちますが、陽が昇る前とか下手したら前日からの車中泊とか、物事には限度と言うものがあります。そして私の限界は限りなく低いのです・・・。

そんな後ろ向きな私なので、追っかけは当然無し。そのまま津和野の転車台に直行してSLの転回と整備を見てきました。
津和野
重連なので、二度おいしい? ここでは以前も見学した事がありますが、何度見ても飽きません。

当日は流石に見学者が多く場所によっては順番待ちになりましたが、それでも十分落ち着いて撮影できました。
津和野
斜光に浮かぶ貴婦人の顔。ちょっと角度が甘いかもしれませんが、個人的には今回一番の写真です。

この後は津和野駅へ。復路は運良く指定券を入手出来ましたので、弁当と麦酒を買い込んで新山口までは乗り鉄を楽しみました。
津和野
せっかくなので展望席へ。ちなみに当方の指定席は6号車6番。まさに編成最後尾で展望席は目と鼻の先でした。

普段なら後部展望が楽しめるところですが、PPなので目の前には後補機のC56 160の顔。
やまぐちあすか
蒸気のドラフトや汽笛が間近に聞こえ、全く飽きる事なく至福の時を過ごす事が出来ました。

流石に展望席で飲食は出来なかったので、飲食はお座敷の指定席で。と言っても前述の通り廊下も通らない最短距離でした。
あすか
あすか車内は、基本的に4人掛けの卓が並ぶスタイル。以前乗車したゆとりと違い廊下とお座敷が分けてあるので、車内の移動がし易いのがいいですね。なにわはデッキ部でスリッパに履き替える形式でしたが、室内はカーペット敷きながら通路と座席の明確な区分けはなく、しかも私が乗車した時はカーペットは染みだらけ。今回乗車したあすかが一番綺麗で良かったです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/09(火) 19:11:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<JR東海の新型気動車 キハ25形が出場 | ホーム | 伊那松島からのクモハ12とモハ1の搬出④>>

コメント

特等席ですね。

しばらくコメント出来ない内に、伊那松島搬出から、山口線まで飛んでしまいましたね。

PPの展望車最後部とは、最高の指定席ですね。
羨ましい限りです。

展望席からのC56の写真を見て・・何故かSR4×2、B4×2の特急、急行に乗った時の事を思い出してしまいました。
  1. 2010/11/09(火) 23:18:39 |
  2. URL |
  3. DT12A #7ihi6uCY
  4. [ 編集]

Re: 特等席ですね。

こんばんは。
名鉄は私もP車で連結面に何度か乗車した事がありますが、見てて飽きなかったです。犬山橋が併用端だった頃は揺れが大きく、自車の揺れが加わって見える現象で向こうの車がとんでもなく揺れているのを面白がって見ていました。

当ブログですが、今更に加えて方針も有って無いようなもの。まさにブログタイトルの通り「時の過ぎ行くままに」です。もっともこの時がクセモノで、突然過去に戻ったかと思えば直ぐに中間を飛ばして戻ってみたりと、一言で言えば何も考えていないだけ・・・て偉そうに言ってれば世話ないですね(汗。次回はまた山口に戻ります、多分(ぉ。
  1. 2010/11/11(木) 20:47:30 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/679-85e3a313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電