As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

冬支度 弘南鉄道のキ100試運転

2010年12月13.14日、青森県の弘前~黒石を結ぶ弘南鉄道弘南線において、キ100形ラッセル車を使用した試運転が実施されました。
黒石
このキ100形のキ104は国鉄からの譲渡車で、製造は昭和4年。本形式は貨車に分類される為、全身黒色を纏っているのが特徴。現在のDLや保守用車とは一線を画す文字通り異色な存在で、現役として在籍しているのは弘南鉄道のみになっています。

真横から見るとやや大柄な印象で、DE15形のラッセルヘッドとは随分と印象が異なります。
黒石
ボギー台車を履く辺り、なんとなくDD16形に近い感じもしますが、屋根上に武骨に並ぶエアタンクなど、その印象は随分と異なります。

その台車。
キ104
後位側になりますが、もはや古いと言うより骨董品。でも現役なんですよね、これ。

貨車なので、当然自走機能は有していません。国鉄時代にはSLやDLに押されて活躍する姿が各地で見られたようですが、弘南鉄道ではデキがプッシャーを務めています。
黒石
ED33形のED333。こちらは大正13年製だとか。もはや完全に趣味の世界ですが、こちらも現役。昔は貨物列車の牽引を主な任務としていましたが、貨物輸送の廃止に伴い現在は工事列車やラッセル牽引機として活動しているようです。

諸事情の為、今回の写真はこれ1枚のみにて失礼。
弘南線
とにかく天候に恵まれず、特に14日は露出も殆どなくフィルムではかなり厳しい状況でした。この写真もISO400ながら絞りF2.8開放です。

いつものショボ動画ですが、こちらも結構暗いです。

まぁ当日の状況が分かる程度なのは、腕のせいでもありますが・・・(汗。


今回、弘南鉄道は勿論、青森行きも初めてとなりましたが、雪景色の頃にまた行ってみたいと思います。キ100、ED33とも齢80を超えてなお現役、日本最古の現役ラッセルは、一見の価値有りです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/12/20(月) 18:01:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<年の瀬に | ホーム | 青森へ>>

コメント

現役のキ100が存在しようとは・・

マンボウシリウスさん、こんばんは。

キ100に現役が存在しているとは、全く知りませんでした。(SLとともに、消滅した物と・・)
既にその後のDL達すら、過去帖入りしつつ有る中で、この存在感は凄い物を感じます。

一度見に行きたいですが・・
まだ、今の身体では、遠征は難しそうなので、皆様のレポートだけが、楽しみです。
  1. 2010/12/21(火) 22:17:15 |
  2. URL |
  3. DT12A #7ihi6uCY
  4. [ 編集]

Re: 現役のキ100が存在しようとは・・

こんにちは。
返信遅くなりまして申し訳ありません。

このキ100ですが、弘南鉄道に2機が現役で在籍しています。弘南線と大鰐線にそれぞれ1機ずつですが、弘南線はシーズン中には黒石駅に常駐していますので、すぐ近くから眺める事が可能です。
キ100と言えば仰る通りSLが押している姿が一番しっくりときますが、それよりも古い大正生まれのデキがプッシャーを勤める姿は、なんだかここだけ時間の流れが止まったかのような不思議な感じも受けました。
私事ですが、今シーズンはもう一度、欲を言えば青森DCが始まる春以降にもまた行ってみたいと考えていますので、機会があればまた紹介したいと思います。
  1. 2010/12/31(金) 10:00:28 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #OLHiJ7es
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/689-6adcc73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電