As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

小田急VSE甲種と名市交7101F試運転

今日は小田急の50000形、VSEの甲種輸送がありましたので、浜名湖まで出かけてきました。風が強く雲の流れも速かった為、天候は晴れたり曇ったり。かなり気を揉みましたが、通過時はギリギリ晴れてくれました。
弁天島~新居町
今回の甲種輸送はD-ATS取付け改造の為の、日本車輌への入場回送。既に何編成か同様に甲種輸送されているので撮影者は少なめかと思いきや、平日にも関わらず多数の撮影者で賑わったのには驚きました。これもVSEの人気の成せる技なのでしょうか。前面展望を捨てた名鉄と、その伝統を継承している小田急。この車両を見ると、少々複雑な思いも過ぎります・・・。

何はともあれ、甲種の撮影はここで終了。そのまま北上して名鉄の舞木検査場に立ち寄ってきました。
舞木検査場
名古屋市交通局の7000形7101Fが検査入場中で近々出場するとの噂を耳にしていたので、気になって覗いてきました。すると構内で試運転幕を掲出してパン上げ。これは走るぞと思い、急ぎ撮影地に向かいセッティング。

そして予想通り、恒例の試運転ダイヤの時間に7101Fがやって来ました。しかし・・・
マンダ~ラ
線路のみ曇ってマンダ~ラ。なんだかとっても不気味な発色です。明暗逆ならば少しはマシだったと思いますが、これはいけません。と言いますか、SLやまぐちあすか号の時もこのパターンだったような・・・。VSE甲種では絶妙のタイミングで晴れて喜んだのに、半日も経たぬうちに幸福量保存の法則が発動したかのような悲劇。これを斬新な切り口や個性と形容するのは、はい無理~。

本日出かけられた方々、お疲れ様でした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/12(水) 18:45:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<マルタイ甲種① 甲239 | ホーム | ことでんの教習車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/693-3e5c5663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電