As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

青森へ③ 青森の夜

リゾートしらかみは弘前でスイッチバックして、奥羽本線を北上。途中で五能線直通列車や寝台特急あけぼのと交換して終着駅の青森駅に到着。秋田を発ってから5時間の旅に、全く飽きる事はありませんでした。再訪が叶えば、今度は観光も兼ねてスローライフと洒落込みたいですね。

青森駅到着後は早々に駅を出るつもりでしたが、その前に跨線橋から1枚。
青森
12月に訪れた時はローピンでしたが、今度はトワ釜。トワ釜だと機関車とヘッドマーク共に暗色系なので、ローピンの方がマークが映えますね。今回は手軽に手持ち撮影ですが、三脚使用には適わないものの、手持ちでもそこそこ撮れます。

三連休初日の11日、宿泊予定は弘前でしたが、わざわざ乗り越して青森へ来たのにはワケがあります。
雪灯りまつり
三連休に合わせて「あおもり食と灯りの祭典」が催されており、その内の1つが「あおもり雪灯りまつり」。市内四ヶ所で行われたもので、私はねぶたの家 ワ・ラッセ会場を見て来ました。写真後方の建屋はA-FACTORYと青森ベイブリッジ。

写真では分かり難いのですが、全てがロウソクの灯火です。
青森雪灯りまつり
当日は氷点下でしたが、それを感じさせない暖かい雰囲気でした。後方の建屋は、ねぶたの家ワ・ラッセ。

ねぶたの家ワ・ラッセは館内にねぶたが展示されているのですが、この時は一部が外出中。探したらすぐ近くにいました。
冬ねぶた
こちらも「あおもり食と灯りの祭典」の一環で、冬ねぶたと称して大型ねぶた二台が市街中心部をパレード。東北新幹線の全通、新青森駅開業を記念して今回初めて真冬にねぶたが行われると聞き、青森市まで足を伸ばした次第。

終了時間が迫っていた為に少ししか見られませんでしたが、中々の迫力と賑やかさで、ついついワ・ラッセへの撤収まで見学してしまいました。
冬ねぶた
ねぶたを見たのは今回が初めてでしたが、今度は是非、初めから腰を据えて見に行きたいと思います。しかしこれ、写真を見ると冬だというのが全くわかりませんね(汗。周りの風景を絡めて撮ろうとするとねぶたが露出オーバーでとんでしまい、上手く撮れませんでした。要再挑戦、また冬にやってくれないかな(ぉ。

祭りの後は、奥羽本線の普通列車に乗って弘前へ。701系は一言で言えば普通。手配していた宿へ入ると、早々に休みました。旅行一日目から非常に幸せ。上手く表現できないのですが、こんな気分、ありますよね。

東北新幹線の全線開業に伴い、青森が非常に近くなりました。名古屋からは今回のように秋田経由でも夜早い時間に青森に着きますが、直接向かえばお昼過ぎには新青森駅に降り立て、午後からの半日は自由に動けるようになりました。来月からは青森デスティネーションキャンペーンも始まり、6月にはSL津軽路の運転も。今度ははやぶさ、グランクラスに乗って・・・との野望を抱きつつも、仕事がなぁ(汗。

次回は二日目、弘前の弘南鉄道を。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/05(土) 04:26:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<TOICA・ICOCA・SUGOCA 相互利用記念カード発売 | ホーム | 青森へ② リゾートしらかみ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/703-9a022d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電