As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

今日の2枚

今日は仕事休みだったので三河地方での早朝の朝練から始める予定にしておりましたが、仕事が延び帰宅が延び疲れが増え眠気が溜まるいつものパターンでウヤに。急遽行き先を変更して、家から5分の撮影地へ。
白川口始発
キハ48 3812の塗装が変更されてからもJR東海からは特にアナウンスはありませんでしたが、先日になって「参宮線全通100周年キャンペーン」の概要が公表され、その一環としてキハ40・48系 旧ローカル色3両編成を使用した快速「参宮線全通100周年記念号」を運転する旨が発表されました。キハ48 3812の塗装変更の目的が明らかになると共に、8日には伊勢車両区のキハ40 3005が同様の塗装に変更され名古屋工場を出場。残る1両がいつ出てくるのか、気になるところです。

午後は少し足を伸ばして東海道本線へ。やって来たのは西方からのお客さん。
尾張一宮~木曽川
225系が本日、大垣~尾張一宮を一往復走行しました。かつて行われた223系の時と同様に、大垣まで乗り入れているJR西日本車の更新に伴う訓練が目的と思われます。225系の尾張一宮への入線は、今日が初めてではないでしょうか。

225系はJR西日本の主力通勤車の最新型になりますが、JR東海では313系が同位置でしょうか。気動車まで同じ顔で揃えた東海に対し、共通設計部分から派生しながらも顔やラインカラーで容易に識別可能な西日本。この辺りの設計、運用思想の違いはちょっと面白いですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/12(日) 17:49:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<3両目のツートン キハ48 6812が出場 | ホーム | 朝錬>>

コメント

なるほど・・・

マンボウシリウスさん、おはようございます。

キハの復元色の理由が判らなかったのですが、納得です。

東海と、西日本の思想の違いは、確かにありますね。

在来線の新製は全て313系。
新幹線は、運用禅編成が、全ての座席配置が同一という、徹底した統一ぶりの東海。

在来線は、走行システムは統一しつつも、デザインまでは統一しない。
九州直通の新幹線も、N700系なれど、車内設備は、相互運用の九州編成とも、微妙に異なる。(座席数はさすがに同一ですが・・)

合理化・統一化は、今や必要条件ですが、その中でも少しでも、変化を求める西の思想の方が、趣味的には面白いですね。
ただ・・225系のいかつい感じは、個人的には余り好みじゃないです。(笑)
  1. 2011/06/14(火) 07:14:46 |
  2. URL |
  3. DT12A #7ihi6uCY
  4. [ 編集]

Re: なるほど・・・

こんばんは。
225系は確かに厳ついですね。正面への衝突時を考慮した設計になっているとの事で、非常に重厚感のある顔だと思います。しかし横から見ると、途端に軽くなります(笑。
  1. 2011/06/14(火) 21:15:02 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/719-9d2212ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電