As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

グランクラス

私事ですが、7月に自身三度目の青森行きを決行しました。一回目は往路E2系はやてグリーン車、復路も同じくE2系はやてで今度は普通車。二回目は往路E3系こまち→HB-300系リゾートしらかみ青池編成、復路は寝台特急あけぼの。そして三回目は往路E5系はやぶさ、復路は寝台特急北斗星。見事なまでにバラバラです。経済的合理性は一切考慮せず、純粋に趣味的見地からの選択。ただ、やっぱりちょっとはお金が惜しいので、三回目は北東北・函館フリー切符を使用。東京~新青森を往復するだけで元が取れてしまうので、中々お得度は高いです。

そんな庶民感覚が抜け切らない私ですが、運よく切符も手配できた事から、乗って来ましたグランクラス。
洋軽食
そして飲んで来ました白ワイン。一本空けたところ、ボトルは記念に頂けました。他にりんごジュースも頂きましたが、これがまた中々の美味。特に案内はありませんでしたが、ワゴンを見るとJAアオレンが誇る酸化防止剤不使用の希望の雫でした。

車両の性格上、車内での撮影は最小限に。でもやっぱり車内の写真は欲しいので、他の方が降りられた後に一枚撮らせていただきました。
グランクラス
グリーン車のもうひとつ上のクラス付けとなるグランクラス。今までにないサービスだけあって評判も多様で、私が乗車した時もアンケートが配布された事から、まだまだ試行錯誤の段階なのかもしれません。ともあれ、機会があれば一度体験してみてはいかがでしょうか。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/07(水) 00:19:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<甲103 213系H5.H6編成甲種輸送 | ホーム | 風説の流布?>>

コメント

今憧れを抱ける数少ない存在・・

マンボウシリウスさん、こんばんは。

グランクラス体験・・・・やはり格別のようですね。

どういうわけか、自分が「鉄」で有ることが、取引先にバレてしまい、商談や、雑談で、良く話しが脱線して行きます。(笑)

「乗り」メインの方、2名は、夏前にグランクラス体験済み。(笑)
絶賛と同時に、かつて100系の頃にあった、個性的な設備が皆無となりつつある、東海地区の車両への不満も爆発してます。
  1. 2011/09/08(木) 23:38:18 |
  2. URL |
  3. DT12A #7ihi6uCY
  4. [ 編集]

Re: 今憧れを抱ける数少ない存在・・

こんばんは。
グランクラスは新たなサービスの提案という意味でも、意義のある車両だと思います。グリーン車のポジションが半端になってしまうのではないかとも思いましたが、直前購入でない限り検札省略で静かに過ごせるという意味では、グランクラスと棲み分けできているのではないかと思います。グランクラスは供食の関係もあり、アテンダントが頻繁に通りますので、人によっては多少煩わしく感じるかもしれません。
東海は走り装置の開発には熱心なのですが、車内設備は完全に合理性のみを追求しているようなので、期待するだけ無駄でしょうね。500系を追いやった理由も非常に言い訳がましかったような・・・。検札についても、殆ど省略の東日本に対して、そもそもやる気がないなど、根本的な部分で袂を分かっているように感じます。
  1. 2011/09/09(金) 03:37:47 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/740-8d8600db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電