As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

四国の14系客車の現況(元美濃太田車)

JR東海の14系座席車は末期、青色が3両、ユーロピア塗装が1両の混色編成で運用されていました。
岐阜~木曽川
変則的なユーロサンド? 美濃太田には青とユーロピアがそれぞれ6両ずつ揃って編成美を保っていたのですが、最後は混色になりました。厳密に言えば最後だけではなく、さわやかウォーキンク臨でユーロピア6両に青1両なんてのもありましたが・・・。

上記写真の編成が2005年にJR四国に譲渡されてから6年余りが経ちますが、ここ2年近くは運用も無く高松運転所に留置されたままになっています。今月になってその14系を見学する機会が頂けましたので、簡単に紹介したいと思います。

今回見学したのはオハフ15-1、オハ14-1、スハフ14-1の3両。14系座席車の全形式のトップナンバーで揃えられた豪華?編成。
四カマ
四国では過去にDE10形やDF50形のトップナンバーも在籍しており、美濃太田の保存車両、通称須田コレクションの中で四国から譲渡されたキハ180形もトップナンバー。何気に1番に縁のある土地なのかもしれません。

車内は四国に渡った際も特に手は加えられず、簡易リクライニングシートのまま。
四カマ
長期間運用に就いていない為か車内は若干のカビ臭さがありましたが、状態は比較的良好でした。同時に譲渡された元ユーロピア車スハフ14-5(譲渡後に青に塗り戻し)共々現在は検査切れの状態ですが、いつでも復活できるように維持されているようです。

車掌室も覗いてみました。
スハフ14-1
少々分かりにくいのですが、名古屋車両区のプレートがあります。

同じく車掌室より後方を望む。
スハフ14-1
下部に「お願い この車両だけで給電する場合は調圧器のスイッチを入れてください 美濃太田車両区」の貼り紙が。美濃太田時代からの物なのか、JR四国譲渡の際に貼られた物なのかは不明。

その上面を見てみると・・・。
スハフ14-1
高松運転所の文字が。車掌室にはこの車両の遍歴がそのまま残っていました。

JR四国が14系座席車を譲り受けた背景ですが、噂されていた通りSL運行を見越しての事だったようです。ただ、計画が頓挫して客車だけが宙に浮いてしまい、14系も一回SL運行に就いたものの、後は数回DE10形による団臨が有ったのみ。車両は庫の中に留め置かれているので経年の割には状態は悪くありませんが、今後の去就が気になるところです。

最後はいつもの通り動画です。N2000系の洗車→14系の構内入換になります。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/24(土) 23:20:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<第10師団創立49周年記念行事 | ホーム | 伊予西条での撮影会>>

コメント

懐かしいです 2006年にSLで、元東海の14系乗りました また臨時で 載る機会が、あるといいです
  1. 2011/09/25(日) 18:14:23 |
  2. URL |
  3. バファローズ #-
  4. [ 編集]

Re:

こんばんは。
14系がSLで運用されたのは、確か土讃線の一回のみだったと思います。今となっては貴重な体験でしたね。14系は現在は運用の予定が無く検査切れで本線上を走る事が出来ない状態なので、再びSLの企画でも無い限り、復帰は難しいかもしれません。
  1. 2011/10/02(日) 18:20:02 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

調圧器云々は純正ユーロピア(700番台)併結時対応かと。
  1. 2016/09/26(月) 01:58:50 |
  2. URL |
  3. 売った人 #-
  4. [ 編集]

Re:

個人的には編成内に電源車が2両ある関係かなと思っていました。
  1. 2016/09/30(金) 19:35:56 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/747-137dbde8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電