As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

甲262 クモヤ145形甲種輸送

過日の事になりますが、今月10日に吹田から新宮まで、クモヤ145形3両が甲種輸送されました。既に広く報道されている通り、9月3日の台風23号により落橋など甚大な被害受けた紀勢本線の白浜~多気が不通になり、前後を塞がれた新宮駅に数編成が孤立。後日より復旧作業が進められ、10月11日に熊野市~新宮が復旧し新宮から東のJR東海区間が開通した事から、ここを通して取り残された車両を脱出させる運びとなりました。

注目された輸送方法ですが、JR東海がラッセル車を除き機関車運用能力を持たない事、JR貨物が鵜殿貨物の絡みで新宮までの運行体制を保持している事などから、JR貨物による甲種輸送により運び出される事になりました。ただ、そのままでは機関車の自動連結器と電車の密着連結器を連結する事が出来ない為、両方を併せ持つクモヤ145形を介して連結する事となり、今月10日、甲種輸送によって新宮に送り込まれました。
六軒~松阪
牽引機はDD51 875号機で、クモヤ145形は前から1051.1201.1052番でした。搬出される編成が283系1本、381系2本の計3本である事から、それぞれの輸送に必要な3両が送り込まれたものです。

当日は追っかけで何枚か撮影しましたが、最後は三瀬谷の鉄橋で。
三瀬谷~滝原
開業から半世紀以上経つ紀勢本線。今風とは異なる橋脚の造形が気になったので、縦位置で撮影してみました

日車に続いてこちらでも沿線のお見送りが。
三瀬谷
なお、この写真からも分かる通り、今回の輸送に合わせてクモヤ145形のパンタグラフは全て取り外されています。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/14(月) 22:27:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<信越本線と高山本線でラッセル試運転 | ホーム | 甲185 小田急7000形(LSE)甲種輸送>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/764-d20e3b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電