As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

改正で消えた列車 ワム80000形とホームライナー太多

今回のダイヤ改正で引退したのは300系のみにあらず。地元からは2つの列車が姿を消しました。
一つは春日井貨物関連で見られたワム80000形。長年に渡り紙輸送を担ってきた2軸有蓋貨車ですが、近年はコンテナへの移行が進み勢力の縮小が続いてきましたが、この改正でついに消滅しました。
春日井
小さな車体ながら、20両近く並んだ姿は壮観。幼少の頃はよく見られた貨車ですが、そのせいか個人的には茶色のイメージが強く残るワム。いざ見られなくなると、少々寂しくも思ったりします。

春日井貨物では、改正日を前にしてワムの扱いは終了。運転最終日は15日でした。14.15日には、限定的ながらワム80000形の引退を惜しむヘッドマークが掲出されました。
惜別
マークが掲出された両日は、図ったかのように原色PFが充当されました。聞くところによると、改正後は春日井貨物にPFが充当される事は殆ど無くなり、四国での運用に絡んだ差し替えで可能性が残るのみのようです。

個人的にはこのヘッドマークを掲出しての本線運用を期待したのですが、家主とも言えるJR東海から待ったがかかったとか。この辺りは各社の考え方の違いなのでしょうか。
春日井
そう言えば、このステップに乗っての誘導もJR東海では事故の影響により廃止されたようですが、貨物や他社では健在。同じ物を運用するにも、方針の相違が見てとれます。そう言えば、JR東海で唯一残る機関車であるDE15 1541号機が今シーズンで引退すると、JR各社の中で唯一、機関車を持たない会社になりますね。


そして、ひっそりと消滅した列車がもう一つ。
名古屋
名古屋~太多線経由~美濃太田を結んでいたホームライナー太多。個人的には当時珍しかった2両編成での運用が印象深い列車でしたが、晩年は5両編成で活躍。この列車の廃止により、中央線での気動車による旅客列車は消滅しました(検査回送等では残るようです)。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/20(火) 21:56:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ラッセルの帰還 | ホーム | 2012年版の貨物時刻表>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/796-a5082379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電