As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

小坂鉄道ディーゼル機関車撮影会②

間が空きましたが、久々に青森編です。と言っても小坂鉄道は秋田県(汗。

小坂鉄道小坂駅で行われた小坂鉄道ディーゼル機関車撮影会。DD130形に加えてもう一つ展示されたのが、キ100形キ115ラッセル車。
小坂
昭和10年製造の古豪。弘南鉄道の現役機に比べると控えめな存在になってしまいましたが、手入れが行き届いているお陰なのか、状態はすこぶる良好でした。

車内も公開されていましたので、ちょっとお邪魔。
キ115
扉付近から運転席方面を望む。床には2本、ウイング開閉用のシリンダーが並び、そこを通行できるように上に足場が組まれています。

ラッセル車は厳冬の時期に稼動する車。当然ながら暖房完備。
だるま
今や日本にどのくらいあるのだろうか、だるまストーブ。燃料の石炭、弘南鉄道ではコールマインで有名な釧路産が使用されていましたが、小坂鉄道はさてはて。ちなみにDE15形などの現在のラッセル車の暖房は軽油で、確か台車の前側にタンクがあったかと。キ100形の場合、石炭なので車内に袋でそのままドン。

キ100形は無動力。なので機関車などに推進して貰い作業にあたります。その為、推進機との意思疎通が肝要。
キ115
警笛によって合図を送ります。ちなみに現在も稼動している弘南鉄道は、無線と警笛合図を併用しています。しかしこの但し書き、一体いつ頃書かれたのでしょうか。著しく昭和です。

こんな変わった展示もありました。
竣功図
読みやすいよう、いつもよりサイズを大きくしてあります。このような資料の展示もまた、興味深いものがありました。

最後にYouTubeで見つけたお気に入りの動画を。現役の姿を見たかった・・・。


帰途の立ち寄り一箇所目はこのくらいで。お昼過ぎに現地を発ち、下道で少々南下して次は初見のあの列車を撮影。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/15(日) 21:25:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<甲74 上海宝山鋼鉄股分有限公司向け65t機関車甲種輸送 | ホーム | 6000系 6033Fが陸送される。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/838-4d2aad7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電