As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

氷見線全線開通100周年記念列車

大正元年に全通した氷見線(高岡~氷見)が今年で100周年の節目を迎えるにあたり、忍者ハットリくん列車3両を使用した記念列車が今日、高岡~氷見に一往復運転されました。
高岡
写真は高岡駅で行われた記念式典でのテープカットの様子。

列車出発時には、一日駅長やハットリくん、そして高岡市のマスコットキャラクターである利長くんがお見送り。
高岡
この面々による出発合図によって、列車は氷見駅へ向かい出発。

氷見駅でも高岡駅と同様にセレモニーが執り行われ、こちらは到着式の様相でした。
氷見
今回の氷見線100周年の企画は地元自治体が主体になっているようで、記念列車以外にも様々な企画が催されています。

復路の氷見発の高岡行きは、一部区間でハットリくんも乗車。
ハットリくん
凛々しく構えるその後ろ姿は、顔に似合わず威風堂々?

と思ったら、こんな所で立ち往生。
ハットリくん
先頭車両から二両目に行こうとしたら、頭が大きすぎて貫通扉に引っかかる。この写真の位置はまだ良かったのですが、前面貫通扉は彼には小さすぎました・・・。

今回入手した品々。
氷見線100周年
左上が本日限定の記念弁当の掛け紙で、その右がミニボールペン入りの記念乗車証。左下は記念入場券セットで、残りは記念入場券購入時に頂いた配布物です。

さて、今日は乗り鉄メインだったので走行の撮影はありませんが、それでも駅撮りは可能・・・な筈でした。
高岡
だがしかし、記念列車の運行終了と同時に、二枚看板のうちの100周年記念板が外されてしまいました。

運用の都合から前運用、後運用ともハットリくん列車3連での運転になる読みは当たっていたのですが、この板外しは想定外。しかも高岡駅停車中は橋上駅舎の影により、3両全てを編成撮りする事は不可能と判明。
高岡
仕方ないので出発後に後打ち、ニンともカンとも・・・ニンニン。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/15(土) 20:33:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<熊野古道伊勢路号@送り込み回送 | ホーム | 特16 西浜発春日井行き特大貨物輸送>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/855-977b5b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電