As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

甲205 近江鉄道向け101系、301系甲種輸送

2013年2月4~5日、西武鉄道の101系、301系が新秋津から彦根まで甲種輸送されました。西武鉄道から近江鉄道へ譲渡されたもので、新秋津から新鶴見(信)はEF65 2076、新鶴見(信)から梅小路まではEF200-12が牽引しました。
甲205
一昨年1月の213系甲種輸送では影となった伊吹山バックの撮影地ですが、今回はギリギリ陽が差しました。地面にはまだ残っていますが、贅沢は言えません。

列車は梅小路でDE10 1733にバトンタッチし、折り返し東上して彦根に到着。これは彦根駅の構内事情によるもので、近江鉄道の授受線への渡り線が上り方向にしかない事と、授受線が電化されていない為と思われます。
彦根
手前には、近江鉄道構内の牽引を担当する221と224が、既に受け入れ準備を整え待機していました。

列車は授受線へ入線した後に、推進にて近江鉄道側へ。
彦根
彦根駅構内の誘導、地上支援はJR西日本が担当。

授受線の端まで来たところで、221+224が連結されました。
彦根
先頭はライオンズカラーを纏う221。近江鉄道が西武鉄道の子会社なればこその塗装でしょうか。221の幕は「臨時」表示で、224は何故か「快速 彦根」でした。

牽引電車2両+輸送された8両、地方私鉄には似合わぬ合わせて10両の長大編成が彦根駅構内を移動し、最後は留置線へと推し込み。
彦根
これにて一連の輸送は終了となりました。

と思ったら少しだけ続きがあり・・・
彦根
編成を半分に分割し、224の単独牽引により4両を庫の中へ移動。何故かこの時の224の幕は「快速 桜川」。ともあれ、これにて全ての作業が終了となりました。

最後に車票。
車票
いつもの望遠レンズを忘れた為部分拡大したので、少々見辛い点はご容赦を。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/07(木) 09:28:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<弘南鉄道大鰐線のニューフェイス | ホーム | 名鉄ホキ工臨の現場作業>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/902-5569f812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電