As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

取り卸し

キヤ97系200番台の任務は、JR東海浜松レールセンターで製造されたロングレールを、現場まで運搬する事。
取り卸し
取り卸し現場では踏切を支障する時間が長い為、機能を殺して人員を配置しての手動扱いとなります。写真からも分かる通り、踏切の渡り板にレールを落とす溝が作られているので、自動車は通行禁止にしている場合もあります。

明るめに撮る事が難しい真横アングルを、無理無理で。
傾斜は分からない
公表されている仕様通りに運用されているならば、取り卸し作業時は先頭側台車の空気バネをパンクさせている筈ですが、この写真ではよく分かりません(汗。

気動車化されて、チキ車に比べて作業性が向上したとも聞きますが、何となくマイナスになったと思われる一面も。
片付け撤収準備
作業終了後は、取り卸し時に使用したワイヤーや、レール締結に用いたバックルなどの装備を、常備場所であるキヤの車上に戻します。この時に車体後方、エプロンよりバケツリレー方式で車上に戻していましたが、運転台下部に当たった人は頭上を支障するので、屈んだ体制での作業を強いられます。

作業終了後は、西浜松へ帰還します。
矢田川
現場工程が二日間、複数個所に及ぶ場合は西浜松へは戻らずに、一旦近くの駅に日中留置されます。名古屋付近では過去に尾張一宮、熱田、大府での日中留置が確認されており、運が良ければその姿を見る事ができます。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/21(水) 11:50:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<帰省中 | ホーム | まっがーれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/967-cbf64fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電