As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

JR西日本 新型ラッセル車両導入へ

2014年2月14日、JR西日本より新型ラッセル車両の投入について、その概要が発表されました。

ロータリー機能については触れられていませんが、単線、複線の両方の除雪に対応とある事や、外観図から察するに、JR東日本で使用されているENR-1000形の改良発展型でしょうか。機関を二台搭載する為か、若干胴体が延長されているように見えます(ENR-1000形は機関一台)。
ENR-1000の機関
写真はENR-1000形の機関。特筆すべきは、キヤ143形という形式。ENR-1000形のように機械扱いではなく、鉄道車両、それも従来の機関車ではなく気動車の位置付けと思われ、機関も気動車用エンジン。どんな姿で登場するのか、気になるところです。


ここからは完全私的利用
ENR-1000形に関する、某所より質問のお答え。
ENr-1000のATS
ENR-1000形はATS-Psを両エンドに搭載しています。機械扱いではありますが、安全装備として使用されているようです。

また、EB装置もあります。
ENR-1000
写真では少々見難いですが、マスコン右にある黄色のボタンが、EBリセットボタンです。

この2つの安全装置も今回の新型車両に搭載される事が、ENR-1000形をベースにするのではないかと推察する要因の一つです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/14(金) 19:30:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<遠州鉄道のデキ ED28 2 | ホーム | ちょっと変わったRail Magazine 2014年1月号(No.364)>>

コメント

ENR-1000のエンジンはカミンズディーゼルの『QST30』なのですね。気動車が比較的古いエンジンを搭載していたのに比べれば、新世代のエンジンなのですね。
  1. 2015/02/22(日) 12:38:04 |
  2. URL |
  3. T.W. #EBUSheBA
  4. [ 編集]

Re:

初めまして、こんばんは。
ENR-1000の機関は導入時、約1000馬力とアナウンスされていました。これ一台で推進とロータリー装置駆動の二つに動力を振り分けるのでプッシャー有り状態のDD14形には性能が劣るものの、かなりコンパクトに纏められた設計は次世代形と言えると思います。私の地元のJR東海もエンジンはカミンズ製で揃えられ、東日本も加え海外メーカー製がポピュラーになった事も、以前では考えられなかった事だと思います。
  1. 2015/02/25(水) 22:40:39 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

こんばんは。

返信ありがとうございます。
当社のエンジンはカミンズのNTA855-RやN14E-RでそれぞれC-DMF14HZ~BとC-DMF14HZCとDです。NTA855-RもN14-RやN14E-Rも元々トラックのエンジンであるNTA855やN14を鉄道用にしたものですので、設計そのものはかなり古いのです。ENR-1000の設計そのものというわけで無く、エンジンもカミンズディーゼル社の現世代と言いますか、カタログに載っているエンジンを使っている、と言う事です。ちなみに東日本さんは現在コマツエンジンを主に使っていますね。
  1. 2015/09/20(日) 22:28:23 |
  2. URL |
  3. T.W. #-
  4. [ 編集]

Re:

こんにちは。返信遅れまして申し訳ありません。

私はそれ程詳しくないのですが、昔のローカル線向けのレールバスは日産の機関でしたね。他に日本車両の臨海鉄道向け機関車が、船舶用の機関をベースにしていると聞いた事があります。

>ちなみに東日本さんは現在コマツエンジンを主に使っていますね。
こちらはコマツカミンズ株式会社なる存在もあって、両社の垣根が相当低い印象です。

普段あまり触れない分野ですが、色々と勉強になりました。ありがとうございました。
  1. 2015/10/13(火) 17:34:28 |
  2. URL |
  3. マンボウシリウス #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/985-9bde2fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電