As time goes bye

ブログ的ギャラリー?

ありがとう JT浜松工場専用線

JR東海浜松レールセンターに隣接するJT浜松工場。
JT浜松
西浜松~JT浜松工場間の貨物輸送が、2014年3月27日の運行を最後に廃止されました。

最終日は工場からの出荷のみ。出発前に関係者による式典が行われました。
JT浜松
モーターカーには中日本プラントサービスの文字。同社はこの専用線での輸送業務も請け負っている、JTの関連会社。

通常は15時20分頃に工場発ですが、最終日は15時前に出発。式典時に取り付けられていた横断幕は取り外され、いつも通りの装いで西浜松へ。
最終日
と思いきや、モーターカーの向かって右の手摺に、横断幕が。しかしこちらからでは見えない・・・。

そして通過時振り向くと。
最終日
テールに掲出された横断幕は、見送りの情緒でしょうか。

列車は西浜松到着後、通常は空のコキ車を引き取り工場まで牽引して行きますが、最終日ゆえに単機で戻ります。
さよなら・・・
思わぬサービス? わざわざモーターカーに掲出して帰途へ。

そしてそのままJR東海の浜松レールセンターへ。このJTの専用線は、自社でスイッチャーを持たず、レールセンターのモーターカーを借用する珍しい形態で運行されていました。
最後の転轍
専用線の列車は数百メートルの短い区間での運行ですが、途中二箇所で新幹線の下をくぐります。一つは後方の本線、そしてもう一つが本線とJR東海浜松工場を結ぶ連絡線。その連絡線の下近くにJT浜松工場とJR東海浜松レールセンターに分岐するポイントが有り、そこで最後の転轍を終え、ポイント固定。左に有る専売公社の文字が何気に時代を語っていますが、その歴史に一つの終止符が打たれました。なお、JT浜松工場自体も、国内消費低迷により1年後に閉鎖される計画になっています。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/27(木) 22:15:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<もう一つのさよなら? Z0 | ホーム | JR東海 ミニホッパー車によるバラスト散布作業>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirius501.blog68.fc2.com/tb.php/992-7180fd6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マンボウシリウス

Author:マンボウシリウス
岐阜県在住のおっさん。鉄分が殆どですが、基地の街に住むせいか飛行機分も少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon商品一覧【新着順】

無料 アクセス解析太陽光発電